自動車教習所予約システム

システムの特徴

随時制・担当制のどちらにも対応することができます。
大型二種、大型特殊、けん引など全ての教習科目に対応しています。
今後、免許の種類が増え、現有免許が膨大になりますが、その点も考慮された設計となっています。

教習計画より自動での予約が可能です。
教習生の教習状況を把握でき、進捗管理も可能です。
検定、仮免学科などの処理をスムーズ行なうことができます。
速成(短期)の予定作成がスムーズに行なえます。
自動車学校協会のネットワークシステムに対応しています。
インターネット予約システムが利用可能です。

ほかにもオプション機能を多数用意しており、あらゆる自動車学校の業務に合わせることができ、段階的にシステムの拡張を行なってゆくこともできます。

                               画像をクリックすると拡大表示になります。

画面サンプル

【メインメニュー】
 最初の画面です。 この画面から様々な業務画面を開くことができます。 担当者ごとの機能制限も柔軟に行います。 各学校毎の特別な機能追加にも対応できます。

【教習生マスタ】
 教習生の情報を管理します。 教習科目はもちろん、教習コース、 WEB予約の制限などを設定します。 出身校、地区など、分析に必要な情報も管理できます。

【教習生一覧】
 教習生の検索を行えます。 教習状況、予約状況、残券情報などがスムーズに呼び出し可能です。 入所時に必要な書類(原簿など)の印刷も行います。

【配車表】
 指導員の予定、教習、学科の予約を管理します。 時限枠をクリックすることで、スムーズな予定作成が可能です。時限枠の入替えにも対応していますので、少ない操作で予定の変更が可能です。教習計画より自動での予約が可能です。 指導員の資格によって、予定、予約に制限をかけることができます。車両ごとの用途(場内専用車など)によって、教習予約を制限できます。

【検定管理】
 検定に関する情報を入力します。 検定可能かチェックを行います。 (年齢、指導員、各種期限切れ、時間数、法定補修のチェックなど) 点数入力で合否判定を自動で行い、提出書類、保管書類の印刷を行います。


【仮免発行管理】
 仮免発行に関する情報を入力します。 仮免発行可能かチェックを行います。 点数入力で合否判定を自動で行い、提出、保管書類の印刷を行います。 マークカード読み取り装置との連動も可能です。



【学科入力】
 受講した生徒の情報を入力することで、受講情報を管理できます。 原簿にバーコードを印刷しますので、入力はリーダーをかざすだけです。 学科日誌、応急日誌を印刷できます。

【予定作成機能】
 短期コースなどの予定を自動で作成します。 普通車の場合、セット、高速など特別な教習枠を予め設定しておくことにより、 学科の予定を含めて、卒業検定までスムーズな作成が可能です。 教習予定表の印刷も可能です。

【送迎バス予約】
 送迎コースの変更などに柔軟に対応できます。 教習生以外の管理も行えます。

【補習券管理】
 乗車券、補習券、再検定の場合のチケットなどの管理が簡単に行なえます。 また、キャンセル料の管理もできます。

【インターネット予約】
 教習、学科、検定、仮免学科試験、送迎バスの予約に対応しています。
曜日時限ごとに、予約可能数の制限も行えます。
パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話(ガラケー)に対応しています。
今後、出現する一般的なインターネット端末に全て対応できるよう柔軟な設計で開発されています。

【高齢者講習予約】
 カレンダーの画面で、講習の種類ごとに色分けされており、予約や空き状況の確認も簡単に行なえます。

帳票サンプル



◆導入実績◆

【広島県】
・株式会社呉自動車学校
・株式会社竹原自動車学校
・株式会社高陽自動車学校
・株式会社芦田川自動車学校
・株式会社フタバ自動車学校
・東広島自動車学校
・賀茂自動車学校
・有限会社広島県府中自動車学校
・株式会社三次インター自動車学校
・広島県尾道自動車学校
・三原自動車学校
・テクノ自動車学校
・海田自動車学校
【山口県】
・山口県高等自動車学校
・山口県小郡自動車学校
・岩国自動車学校
・岩国南自動車学校
・山口県南陽自動車学校
・山口県下松自動車学校

>>カタログのダウンロードはコチラ

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ウインシステムズ All Rights Reserved.